ブログ

2014北商物流納涼会

 

毎年恒例の(なんと会費無料の)納涼会を行いました。

諸般の事情で全員の参加はできませんでしたが、総勢30名で大いに盛り上がりました。

気になる納涼会のプログラムは社外秘ですが、今回は特別に発表します。

 

①社長の挨拶

②乾杯

③一人一言挨拶

④歓談

⑤じゃんけん大会(1回目)

⑥じゃんけん大会(2回目)

⑦じゃんけん大会(3回目)

⑧歓談

⑨写真撮影

⑩解散

 

特筆すべき点はみんな大好きなじゃんけん大会が3回も開催されたことです。

大方の予想では今年のじゃんけん大会は2回しか行われなんじゃないかと危惧する声もあったのですが、3回も開催されてとてもよかったです。2回だと少ないですし、4回だとしつこいですが、3回は一番ちょうど良いのでよかったです。

ただ、このじゃんけん大会には一つ大きな盲点がありました。

じゃんけん大会は全員が参加するのですが、スタッフの一人が檀上に上がり、そのスタッフが出したじゃんけんにあいこ以上で勝ち残っていくというスタイルを採用しました。つまり檀上に上がったスタッフはその回はプレーヤーとして参加できないという不平等な出来事が起こりました。

この反省点を踏まえて、来年の納涼会のじゃんけん大会の在り方を一度見つめ直したいと思います。

 

日頃、深く話をすることのないスタッフとドライバーさん、ドライバーさん同士、お酒を飲み交わしながら仕事の話や家庭の話、プライベートの話ができてとても有意義な時間を過ごせました。

 

その夜、隅田川の夜空に咲いた大輪の花に負けないぐらい、ここ足立区の1室でもたくさんの大輪の花が咲いていました(じゃんけん大会でみんなが出したパーのことです)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

ページの先頭へ