ブログ

北商物流パリ支店

こんにちは。スタッフの山本(建)です。

弊社のような運送会社に対して、従業員は過酷な労働下で働いているイメージをお持ちの方も中にはいらっしゃると思いますが、弊社は社保完備、健康診断有り、毎月の休暇もしっかり与えられている優良会社です。

私事ですが、今年結婚致しまして、どうにか海外に新婚旅行に行きたいと思いましたので、一か八か社長に慶事休暇を懇願してみたところ、あっさりOKが出ました。超優良会社です。

そしてつい先日、一週間の休暇を頂いてパリ旅行に行ってきました。

パリ市内は交通量が多く、また、車の運転が荒く激しく、歩行者信号が青に変わっても平気で突っ込んでくる車がいるので信号が青でもよく周りを見回さないととても危険でした。

そんな交通量の多いパリですが、弊社のような軽貨物便は一度も見かけることはありませんでした。きっと、軽貨物という概念がパリにはないのだと悟りました。

社長はよく、「誰もやっていない新しいことを見付けることが大切だ」と言うので、つまり軽貨物の概念のないパリに支店を出したらドル箱のボロ儲け状態になるような気がしてなりません。僕はもちろんフランス語もできませんし、中2の時に英検4級に落ちた程度の英語力なのですが、パリに滞在した5日間で「世界は身振り手振りだけだとまったく伝わらないけど、たまに伝わる」ということが判明したので、パリ支店を開設してもなにも心配ありません。

 

新婚旅行はあっという間に終わり、日本へ帰国。

帰国して早々、仕事で長野県松本市へ行きました。その帰りに松本城を見て、とても素晴らしい建物だと思いしばらく眺めていました。でも、一見松本城を眺めているようで、視線の矛先には思い出のヴェルサイユ宮殿やモンサンミッシェルが映っていたような気がします。

 

というわけで、北商物流は長野県でも全国どこへでもご依頼があれば走ります。遠方へのお荷物の発送でお困りの際はお気軽にお電話下さい。

 

また、初めてのパリ旅行に行くご予定がございましたら、埼玉支店山本までご連絡をいただけましたら、パリの名所やメトロの乗り方、調子に乗って美術館で写真をたくさん撮影したら係員に注意されること等々、パリのことならなんでも上から目線でお教え致しますのでお気軽にお電話下さい。配送は有料ですが、パリのご相談は無料です。どうぞよろしくお願いします。

 

北商物流パリ代表:山本(建)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

ページの先頭へ