ブログ

出張シリーズ番外編~瀬戸口敦被害者の会(笑)~

 

 

 

憤っています!!!

 

前回の「出張シリーズ第一弾~大阪くいだおれ太郎編~」の中で、本文の内容と一切関係のない2年前の北商物流とアクシスプロジェクト合同の社員旅行での写真を1枚掲載しました。

 

今回の被告人でもある、弊社代表の瀬戸口敦によるパワハラによる写真でした。

 

件の記事では私が瀬戸口敦から命令されて撮影されたパワハラ写真が無数にあるとお伝えしていました。しかしながら、あまりにも被写体の私がすべっているので、泣き寝入りせざるを得ない状況でした。

 

しかし、あのブログを投稿した日の夜、改めて無数のパワハラすべり写真を眺めていたら気が付いた時には腸が煮えくり返っていました。3泊4日間であそこまですべらされた記憶は他にありません!いやむしろ、ショックが大き過ぎて3泊4日間の記憶がほとんどありません!よって、これは絶対に許してはいけない出来事だと思い、この写真を世に出して訴えることにしました!

 

 

 大砲車?を見付けた瀬戸口から「あれに乗ってポーズ決めてみて」と言われ。

 洞爺湖にて。瀬戸口から「洞爺湖に来た喜びを大きな丸で表現してみて」と言われ。

ちなみに、上記の2枚の写真は私も笑顔で撮影されているので「お前も乗り気じゃないか」と思われてしまうかもしれませんが、この時はまだ社員旅行初日ということもあり、私も浮足立っていた部分は否めません。しかし、この時はまだこの悪夢が3泊4日間の旅行中に常に続くとは夢にも思っていませんでした。徐々に私の表情が暗くなっていくので続きをご覧下さい。

何の仕草をしているのか分からない女性の銅像を指差した瀬戸口から「同じポーズしてみて」と言われ。

 

 洞爺湖・中島にて。ブランコを見付けた瀬戸口から「ブランコを全力でこいで」と言われ。

大きな流木?を見付けた瀬戸口から「その木持って『拾った』っていう感じで」と言われ。

ノーザンホースパークにて。瀬戸口から「そのふざけた人形と同じポーズしてみて」と言われ。

小樽市にて。瀬戸口から「少年にリコーダーを教えてみて」と言われ。

少年にリコーダーを教える写真が気に入らなかった様子の瀬戸口から「とりあえず少年とイチャイチャしてみてよ」と言われ。

少年少女の対面にある消防犬ぶん公を見付けた瀬戸口から「やって」と言われ。

瀬戸口から「また銅像あったよ」と言われ。

瀬戸口から「たぶんおもしろくないと思うけど、とりあえずその看板の横に立ってみて」と言われ。

宿泊先のホテルにて。チェックインを済ませて部屋まで行く道中に瀬戸口から「いいのあったよ」と言われ。

羊ヶ丘展望台にて。瀬戸口から「これはやっとかなきゃまずいでしょ」と言われ。

瀬戸口から「せっかくだから女子高生がよくやるポーズで」と言われ。

瀬戸口から「真ん中のスペース空いてるけど」と言われ。

瀬戸口から「二人は羊の被り物して写真に写れ」と言われ。

心底嫌だったので瀬戸口から離れて行動していたのにすぐに見付かってしまい、見付かるや否や瀬戸口から「ちょっとこっちきて。いいのあったから」と言われ。

北海道日本ハムファイターズ誕生記念碑を見付けた瀬戸口から「3人でバッテリー組んでみて」と言われ。


顔ハメ看板シリーズ

明日、弁護士の先生に相談しに行く予定です。

新規案件等はこんなふざけたブログを掲載させてくれる柔軟な思考の持ち主の瀬戸口が代表を務める北商物流まで何卒宜しくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

ページの先頭へ