ブログblog

2021.6.15 軽貨物コラム

軽貨物ドライバーで稼ぐコツ

軽貨物ドライバーは荷物を運んだ分だけ収入を得られるので、いかに効率性を高めるかが軽貨物ドライバーとして稼ぐためには重要なことです。

 

今日は、ワンランク上の軽貨物ドライバーになるために知っておくべきことについて6つご紹介します。

 

軽貨物ドライバーで稼ぐには

ここで紹介するのは基本的なことが中心です。

 

順番に解説します。

 

挨拶や身だしなみ

一社会人として仕事をするには挨拶や身だしなみは必須です。

 

元気よく相手の目を見て挨拶をする、相手に不快に思われない清潔感のある服装を心がけましょう。あまり目の届かない靴など足元にも注意を払いたいものです。

 

人間関係を疎かにしない

軽貨物ドライバーの仕事自体は1人など少人数で行いますが、荷物の配送先など人間関係があってのお仕事です。

 

悪いイメージを与えないように最低限のマナーを身につけましょう。

 

所属する会社と信頼関係を築く

契約先の会社の担当者など所属する会社内での人間関係も立派な軽貨物ドライバーになるためには欠かせません。

 

会社の立場からしても信頼関係のある人間に仕事を任せたいと思うものです。

 

クライアントや配送先に良いイメージで覚えてもらう

軽貨物ドライバーとして荷物を届けるということは、あなたがその会社の顔でもあります。

 

「気持ちよく荷物を受け取れた」と思ってもらえるように礼儀正しく的確に配送しましょう。

 

嫌な事や辛い事でも辛抱する

軽貨物ドライバーとして仕事を行うと、時に「やりたくないな」という業務もあるかもしれません。

 

特に軽貨物ドライバーとして働き出した慣れない頃は配達計画の効率性もよくわからないので苦労することもあるでしょう。

 

嫌な事や辛い事を耐えてそこから解決策を導き出す力こそが、一人前の軽貨物ドライバーに成る為には必要です。

 

目先だけでなく中長期の目標を立てる

軽貨物ドライバーとして稼ぐためには、目先の売り上げの事だけを考えずに通年で物事を考える様にすることもとても大切です。

 

どの職種にも繁忙期や閑散期はありますし、一人前になる為には「石の上にも 3 年」ということわざも有るくらいです。

 

中長期的な目標を立てて、自分のスキルを高め、更に稼げる仕事を会社から紹介してもらえる様になるのが理想的でしょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?今日は、軽貨物ドライバーとして稼ぐコツについてでした。

 

今日紹介したのは基礎的なことですがこれができていない人が意外と多いです。すでに軽貨物ドライバーとして働いているという方でも初心に戻って見直してみましょう。