ブログblog

2021.12.15 軽貨物コラム

【前編】家電の配送と訪問設置における信頼度の基準とは?

家電の配送、設置、回収、リサイクルに至るまでを請け負う家電配送業務において、軽貨物の会社はどのような部分を重視すべきでしょうか。

 

配送事業者としての視点に立つと、お客様は個人のご家庭だけではありません。

 

業務を依頼してくださる家電量販店様からも信頼される必要があるのです。

 

今回は【家電配送】をテーマに、今後の軽貨物配送業者が重要視するべきポイントを紹介していこうと思います。

顧客からの信頼度を勝ち取るために

家電配送業務に限らず、配送依頼を安定して受注していくためには、お客様からの信頼度はもっとも重要なポイントの1つだと言えるでしょう。

 

しかし、様々な業者が存在している家電配送業界で生き残るためには、大きく分けて2つの観点から高い評価と信用を得る必要があります。

 

具体的には、冒頭でも取り上げた【個人のお客様からの評価】と【配送依頼を委託してくださる家電量販店様からの信頼】の両方が欠かせないのです。

個人のお客様に安心してもらえる家電配送とは

家電配送において、もっとも接客機会が多くなるのは、家電を購入された個人のお客様です。

 

我々、委託される業者としては、元請けである家電量販店様の代理として、丁寧な接客・設置、リサイクル品の回収等に加え、きめ細かい気配りが求められます。

 

特に高齢のお客様には「わからない部分」をしっかりと解決することにより、安心や満足を感じて頂ける事が重要なのです。

 

これらの個別訪問に対する対応方法や配慮については、後編も参照してみてください。

家電量販店様からの信頼を得るために

個人のお客様の多くは家電量販店から購入した物を自宅に配送・設置するため、直接的に軽貨物配送業者に依頼するわけではありません。

 

しかし、お客様からのアンケートや個別のフィードバックは家電量販店様に向かうものですから、やはり丁寧かつ慎重な業務遂行が求められるのです。

 

そのためには、実際に訪問するドライバーはもちろん、会社組織での取り組みや意識が大切になってくると言えるでしょう。加えて取り扱いが可能な家電製品の幅も大事なポイントの1つです。

両視点からの評価を経て得られる信頼度

今回紹介したように、家電配送業務においては2つの視点からの評価をしっかりと得て、組織としての姿勢が求められるということになります。

 

さらに後編ではこれらの信頼度に関わる詳細な部分についてお伝えしていこうと思いますので、ぜひ後編もご覧ください。

 

【後編】家電設置後とリサイクルによるアフターフォローの重要さを知る